あなどってはいけない!脳卒中の前触れ発作(一過性脳虚血発作)

あなどってはいけない!
脳卒中の前触れ発作(一過性脳虚血発作、TIA)

「突然、片方の手に力が入らずに持っているものを落としてしまう」、「突然、どちらかの手足がしびれる」、「突然、呂律が回らなくなる、言葉がでな くなる」。でも、しばらくするとこのような症状が消えてしまう。これは脳卒中の前触れ発作である「一過性脳虚血発作(TIA)」かもしれません!

一過性脳虚血発作を起こした人の、約2割が脳卒中を起こします。とくに48時間以内が危険です!前触れ発作がおきたら、様子をみずに、すぐお医者さんに相 談しましょう!早めの対応が、脳卒中を予防して、みなさんの命を守り、後遺症を減らします。

*公益社団法人日本脳卒中協会は、三井住友海上あいおい生命保険株式会社との共同事業として脳卒中の予防啓発を深める「脳卒中社会啓発活動」を全国で推進 しています。この動画供覧にあたっては、同社が協賛しています。