〜 脳卒中の予防と患者・家族の支援を目指して 〜
jsa

平成30年度 脳卒中週間標語:脳卒中 予防で生き生き 健康長寿

脳卒中予防啓発のためのシンボルマーク



脳卒中予防啓発のためのシンボルマーク」は、脳卒中の予防啓発の目的にのみ、ご利用いただけます。個人や法人のアイコンまたはロゴなどに利用することはご 遠慮ください。ご利用の際は、事務局へお訊ねください

会場の様子

「脳卒中・循環器病対策基本法案の今国会での成立を求める患者・家族・医療関係者の会」が開催されました 2017年4月19日(水)、参議院議員会館において「脳卒中・循環器病対策基本法案の今国会での成立を求める患者・家族・医療関係者の会」が開催されま した。 本集会には、「脳卒中・循環器病対策基本法案の成立を求める会」から67名が参加し、国会議員136名(本人71名、代理人65名)が 出席されました。 脳卒中患者・家族、心臓病患者、医療関係者が法案の必要性を訴え、国会議員からも今国会での成立に全力を尽くすとの発言がなされました。
*自民、民進、公明、共産、維新、自由、社民、日本を元気にする会、沖縄の風、無所属
本法案の成立に向けて、皆さまのご支援をお願い申し上げます。

http://www.junkankitaisaku-motomerukai.org/parliament/20170425634.html

市民講座のご案内

4/28 市民講座「半身麻痺を知ろう」(茨城) →詳細
5/12 第23回東京都脳卒中市民公開セミナー →詳細
5/12 市民公開講座 脳卒中の傾向と対策(山口) →詳 細
5/25 脳卒中市民公開講座「ストップ脳卒中!」(大分)→詳細
5/26 脳卒中市民公開講座(高知) →詳細
5/27 春期福井脳卒中県民講座 →詳細
5/27 第14回脳卒中市民講座(大阪) →詳細
5/27 香川脳卒中市民公開講座 →詳細
5/27 市民公開講座 ストップ! 脳卒中(福岡) →詳 細

世界脳卒中会議2018展示

<脳卒中患者・家族・介護者の証言>にご応募ください

日本脳卒中協会が加盟している世界脳卒中機構が、2018年10月にカナダのモントリオールで第11回世界脳卒中会議を開催します。この会議は脳卒中の予防、急性期治療、回復ケアの最新の動 向に焦点を当てるもので、<脳卒中患者・家族・介護者の証言>という展示も企画されています。患者・家族・介護者の方からも是非ご応募いただき、世界脳卒 中会議参加者に、日本の脳卒中体験者の声を届けてください!
<応募方法>
次の内容を英語で150語以内にまとめ、写真と一緒にemailに添付して送ってください。
・氏名、国籍、現在/以前の仕事またはボランティア活動
・ご自身/ご家族/介護対象者は、いつ、何歳の時に発症されましたか?
・医療や関連職種の方々は、治療や介護で、どのように助けてくれましたか?
・誰が、そして何が回復に役立ちましたか?
・感謝したい人はいますか?
締切:2018年4月30日
送り先:Ms. Sarah Belson
e-mail:sarah.belson@stroke.org.uk

なぜ、今「脳卒中・循環器病対策基本法」が必要か

パンフレットを作成しましたので、是非、ご一読ください。
国会議員の方々への陳情をお願いします!
詳細については、ホームページをご参照ください。

■ 脳卒中・循環器病対策基本法の成立を求める会
http://www.junkankitaisaku-motomerukai.org
 → ダウンロードページはこちら

■ 日本脳卒中協会の声明文【PDF

脳卒中体験記「脳卒中後の私の人生」入選作

第20回脳卒中体験記「脳卒中後の私の人生」入選作が決まりました! 詳細はこちら!

イビチャ・オシム元サッカー日本代表監督
「脳卒中を語る。」動画公開!

イビチャ・オシム氏は、2007年、脳梗塞で倒れました。 ご自身の経験から、前兆、発症時の対応、リハビリ、生きること、そして、日本のサッカーについて、熱く語ってくださいました。 ぜひ、ご参考に!

>> オシム独占インタビュー「脳卒中を語る。」

公益社団法人日本脳卒中協会
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-15共同ビル
TEL 06-6629-7378 Mail:info@jsa-web.org 
Copyright(C) 2018 The Japan Stroke Association. All rights Reserved.
転載やリンクされる場合はご連絡ください。
ホー ムページポリシー

日本脳卒中協会は、脳卒中に関する知識を広め、一般市民の脳卒中に関する理解を高めることを目的に、平成14年から毎年5月25日から31日を脳 卒中週間と定め、脳卒中に関する啓発活動を行なっています。

2018年度の脳卒中週間標語は「脳卒中 予防で生き生き 健康長寿」(横手敏夫さん作)です。

>>詳しく

今日から始めよう 脳卒中予防!
 → 【クリックで予防篇へ

脈のみだれから脳卒中?
 → 【クリックで心房細動篇へ

脳卒中の前触れ?すぐに受診を!
 →【クリックで一過性脳虚血発作篇 へ

脳卒中が疑われたら、すぐに救急車を!
 →【クリックで発症時対応篇へ
*制作著作:日本脳卒中協会 市民講座等でご利用の際はご連絡ください。
お薬の情報や脳卒中体験記のことについて掲載しています。ご覧ください。>>詳細

脳卒中の症状

あなどってはいけな い!
 脳卒中の前触れ発作(一過性脳虚血発作、TIA)
 >> 啓発動画はこちら

脳卒中になったら、どの病院へ行けば良いのでしょうか?

平成19年に施行された改正医療法により、それぞれの都道府県が、脳卒中診療を担う医療機関・施設の具体的な名称を、急性期、回復期、 維持期に分けて、公表しています。
>>脳卒中に対応する医療機関や施設

脳卒中市民シンポジウム採録

脳卒中を学ぼう

脳卒中に関する冊子

「脳卒中対策基本法(仮称)の早期制定に関する請願」については、18万人を超える方々にご署名いただき、「脳卒中対策を考える議 員の会」の国会議員の方々に 「紹介議員」をお引き受けいただき、平成26年5-6月にかけて衆参両院に提出されました。詳細は両院のホームページを御参照ください。 >>続き

 t-PA治療(経静脈的血栓溶解療法)を行っている医療機関検索システムについて...