脳卒中体験記「脳卒中後の私の人生」

応募方法

■趣旨:
ご自身やご家族の脳卒中を体験された後も、自分らしい生き方をめざして前向きに進んでおられる患者さんやご家族の方が、たくさんいらっしゃいます。
そ ういう皆さんの人生に焦点を当てることで、(1)脳卒中の患者さんやご家族の励みとしていただき、(2)脳卒中に対する社会的関心を高め、(3)障害を持 ちながら生きていくことの難しさについての理解を広め、障害者にやさしい社会づくりを促す、ことを目的としてこの事業を行います。

■応募方法:
脳卒中を体験したあともいきいきと暮らしておられる様子を、2,000字程度にまとめて2017年12月末日(消印有効)までに郵送してください。電子メールによるご応募もお待ちしています。

• 応募作品は未発表のものに限ります。
• 枚数は、手書きの場合は400字詰原稿用紙5枚程度(便せん等は不可)。ワープロ原稿は、2,000字程度とし、文字数を明記してください。
• 原稿に通し番号をふってください 。
• 題名はご自由におつけください。
• 審査の参考にしますので、別紙に、年齢(現在の年齢と発症したときの年齢)、病型(脳梗塞・脳内出血・クモ膜下出血・その他)、主な後遺症(後遺症の程度、介護の必要度など)を簡単にまとめてお書きください。
• お送りいただきました原稿は返却できませんので、必要な方は前もってコピーをお取りください。

■審査発表:
審査委員会が審査し、2018年3月頃に郵送にて審査結果をお知らせいたします。
入選作品は作品集として印刷発行し、応募者全員にお送りします。入選作品の著作権は公益社団法人日本脳卒中協会に帰属します。

■応募あて先:
〒545−0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1−3−15共同ビル4階
日本脳卒中協会「脳卒中後の私の人生」係

■締切:2017年12月末日(消印有効)