脳卒中体験記「脳卒中後の私の人生」

「脳卒中後の私の人生」入選作品集

 日本脳卒中協会では、ご自身またはご家族が脳卒中になられた体験を持つ方の体験記「脳卒中後の私の人生」を募集します。
 自分らしい生き 方をめざして前向き進む患者さんやご家族の方の人生に焦点を当てることで、(1)脳卒中の患者さんやご家族の励みとしていただき、(2)脳卒中に対する社 会的関心を高め、(3)障害を持ちながら生きていくことの難しさについての理解を広め、障害者にやさしい社会づくりを促す、ことを目的としています。
 お寄せいただいた原稿は、毎年、審査委員会が審査し、入選作品は入選作品集として印刷発行します。

 入選作品集をご希望の方は、「体験記希望」と明記し、250円分(平成27年度 第18回 入選作品集の場合の送料)の切手を同封の上、送り先住所と氏名を添えて、日本脳卒中協会(〒545 -0052大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-15共同ビル)までお送りください。
 また、以前の体験記についても在庫の限りご郵送させていただきますので、ま ずはお問い合わせください

第18回 脳卒中体験記「脳卒中後の私の人生」入選

【優秀賞】「リハビリ人生まだまだ道半ば(現役世代の苦悩)」 細川 貴司

【佳作】「脳卒中の介護体験記」 小山 幸子
    「これからも共に」 谷川 久美子
    「それでも僕は生きている、だから!」 畠山 修一
    「脳梗塞の闘病記」 桐原 和彦
    「少しでも社会に恩返しを」 関 安彦
    (題名なし) 藤井 弘子

【入選】「もみじ」 水谷 仁子
    (題名なし) 暁 秀学
    「朝焼けハンター」 長坂 祐司
    「ありがとう」 西川 春子
    「私の病の思いに付いて」 齋藤 昭一
    「苦しいリハビリを乗り越え楽しい生活を勝ち取った父」 幸村博
    「私の脳卒中体験記」 柏田 峰生
    「僕が倒れて学んだこと!!」 赤城 隆
    「脳梗塞後の私の人生」 土肥 みどり
    「20年間歩き続けて南極をめざす」 伊藤 繁
    (題名なし) 江尻 みどり
    「脳卒中体験記」 石井 すみ子
    「四十九歳の赤ちゃん」 傍田 敏子   (敬称略・作品応募順)

選考委員(敬称略、順不同): 行成 靖司(読売新聞大阪本社科学医療部 部長) 山口武典(国立循環器病センター名誉総長、日本脳卒中協会理事長) 木立眞行(産経新聞社 前顧問、日本脳卒中協会副理事長) 川勝 弘之(三井住友海上あいおい生命保険株式会社、厚労省『治療と職業生活の両立等支援対策事業』ガイドライン作成委員) 上條 美代子(元国立循環器病センター看護師長) 園田 尚美(特定非営利活動法人日本失語症協議会事務局長)