日本脳卒中データバンク

日本脳卒中データバンク

1999年に厚生労働科学研究として開始された「日本脳卒中データバンク」事業は、日本脳卒中協会のデータバンク部門を経て、脳卒中を含む循環器病登録事業の一環として、2015年に国立循環器病研究センターに運営が移管されました。

  http://strokedatabank.ncvc.go.jp