脳卒中撲滅のために、皆様のお力をお貸しください!

  日本脳卒中協会は、脳卒中の予防と患者・家族の支援を目的として平成9年に設立され、平成17年3月に社団法人に、平成24年10月に公益社団法人に認可 された団体で、(1)脳卒中の予防ならびに発症時の対応に関する知識の普及と啓発、(2)脳卒中患者の自立と社会参加を支援する事業、(3)パンフレッ ト・広報誌等の監修・制作、(4)脳卒中に関する調査研究、などを行っております。

 最近、脳卒中急性期治療の進歩、なかでも超急性期脳梗塞に対する血栓溶 解療法によって、著しく改善する患者数が増える(約50%増)ことが明らかになり、大いに期待されているところでありますが、まだまだその施行率は高くあ りません。この発症早期の専門的治療を普及させるには、一般市民の啓発、効率的な脳卒中患者の救急搬送システムの構築、医療機関の受け入れ体制の整備と診 療ネットワークの構築、などが必要です。

 そのために、日本脳卒中協会は、平成26年度事業(ブレイン・アタック キャンペーン事業)として、(1)脳卒中啓発キャンペーン、(2)t−PA静注療法を実施可能な医療機関の調査と公表、(3)都道府県との協力による啓発プロジェクト、を実施しています。

  これら一連の事業を行うには、多額の資金を必要といたしますので、皆様方のご協力による浄財を募って事業を行う計画です。日頃から当協会へのご理解をいた だいております上に重ねてのお願いで恐縮ですが、ご協賛を賜りたく、ご案内かたがたお願い申し上げる次第です。尚、当協会は公益社団法人ですので、個人か らのご寄附については、「特定寄附金」となり、「所得控除」を受けることができます。また、法人からのご寄付については、公益社団法人以外への寄付金の 「損金算入限度額」とは別枠(上乗せ)で「損金算入限度額」が設けられております。
 詳しくは、内閣府のページをご覧下さい。
 https://www.koeki-info.go.jp/contribute/index.html

ご賛同いただけます場合は、ご協賛金を下記の口座にお振り込みくださいますよう、お願い申し上げます。

<協賛金窓口>

 銀  行:ゆうちょ銀行 099支店
 口座番号:(当座)0075255
 名  義:公益社団法人日本脳卒中協会

  または、

 郵便振替:00910-2-75255
 加入者名:公益社団法人日本脳卒中協会